城崎温泉 但馬屋(たじまや)

魅力のご紹介

『どこか新しく、懐かしい』 それが但馬屋らしさ

大正15年に建築された木造三階の建物に、土壁・古木・竹・炭などをふんだんに使用し、『癒し』をテーマにシックでモダンな、そして遊び心をたっぷり詰め込んだ非日常な空間づくりにこだわりました。

外観は黒を基調として、町屋造りをイメージした城崎温泉の中でも存在感のある造りにしております。日本古来の伝統和風を崩さず、時代にマッチした「モダン和風」作りを目指し、館内は「古民家蘇生」をモットーに古くから使用されている自然素材をいたる所に使用。昔ながらの魅力はそのままに、時代にあったファッションを取り入れ、但馬屋らしい個性ある客室をはじめとした空間を表現致しました。

すべてはお客様のために

当館では城崎温泉但馬屋にご宿泊される全てのお客様が、特別な方と、特別な時間を過ごすための、特別なご旅行でお越し頂いていると考えます。
私共にとっては通常の1日だとしても、お客様にとっては大切な1日。
そのためにも第一にお客様の事を考え、お客様にご満足頂けるサービスのご提供を心がけます。そしてお客様に心ばかりの『感動』のプレゼントをお届けできる、そんな宿を目指します。
お客様の思い出の1ページに但馬屋でお過ごし頂いた時間が記されますように・・・。

色浴衣でそぞろ歩き

男女共に選べるオリジナル浴衣は、オールシーズン無料で貸し出しております。
女性の方には約100種類の色浴衣(4月〜10月)をご用意しておりますので、まずは浴衣にお着替えになり、但馬屋オリジナル湯籠をぶら下げて外湯巡りや散策をお楽しみください。