城崎温泉 但馬屋(たじまや)

お料理とお酒

美食の宝庫、但馬 城崎

お食事は季節ごとに、その時期に最も美味しい地元の食材を献立に取り入れ、季節の会席に仕立てております。食材は「地産地消」をモットーに、安全・安心の地元素材を取り入れながら山海の幸を生かし、春夏秋冬それぞれのシーズンで個性豊かな味わいを楽しめます。

春夏秋冬

津居山かに

兵庫県豊岡市の津居山港で水揚げされた松葉ガニ(ズワイガニ)で、厳格な選別基準により選定されたカニには、青いタグがつけられ高値で取引されています。津居山港は、漁場が近く日帰りでの操業が可能でとれたての鮮度を保った状態で持ち帰ることができる数少ない漁港の一つです。

津居山がにが食べれる時期は、11月6日〜翌3月20日までの約4ヶ月間。この時期、当地城崎温泉はカニ一色に染まりかにを求める多くのお客様で賑わいます。

但馬牛

城崎に行って、まず何を食べますか?
但馬牛でしょ!

多くの食材の宝庫でもあります但馬地方を代表する食材は、やはり何と言っても但馬牛じゃないでしょうか?長年に渡る品種改良で肉本来の旨味や独特の香りやなめらかな食感は、肉付きも納得の究極味わいです。融点の低いサシの入った上質な但馬牛のお肉は、お口な中でとろける美味しさ。但馬屋では、証明書のついた正真正銘の但馬牛をお出ししております。

肴が活きる美味しい酒

地酒・地焼酎、そして地ビールは数ある城崎の宿の中でも一番の品揃えを自負しております。 ぜひ但馬の食材を但馬の酒とご一緒に堪能くださいませ。