御所の湯(ごしょのゆ)

火伏防災・良縁成就、 美人の湯<但馬屋より徒歩1分>


南北朝時代の歴史物語「増鏡」に文永四年(1267年)後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事がある、御所の湯の名はこれに由来する。
江戸時代、西隣に陣屋がおかれ「殿の湯」または「鍵の湯」と呼ばれた湯があったが、明治になって、御所の湯に合せられた。
京都御所を彷彿とさせる現在の建物は平成17年7月に四所神社となりに新築移転した。
檜風呂と岩風呂からなる大浴場で、温泉気分を満喫下さい。
御所の湯前には、個性豊かな十店舗からなる「木屋町小路」があり多くの人で賑わっております。


但馬屋から最も近い外湯になります。

施設データ

営業時間 AM7:00~PM11:00
定休日 第一・三木曜日
料金 大人800円、小人400円(小人は1歳から小学生)
駐車場 無し(木屋町駐車場 徒歩4分をご利用下さい)
備考 大浴場・露天風呂・ミストサウナ

アクセスマップ


より大きな地図で 観光情報 を表示